子供靴下は性別によって選ぶ楽しみがあるアイテム

性別による靴下の選び方

男の子にぴったりな靴下の特徴を把握しよう

外遊びが大好きな男の子はとても多いです。黒や濃紺など色が濃い子供靴下なら、汚れが目立たないのでおすすめです。さらに、穴が空くことを防ぐためにも、丈夫な素材の子供靴下を選びましょう。

女の子はコーディネートを意識することがポイント

女の子は、ファッションに関心を持つ傾向があります。子供靴下を購入する時は、手持ちの洋服とのコーディネートを配慮することが大切です。さまざまなカラーの子供靴下をそろえたり、レース付きなどを購入したりする方法はおすすめです。

子供靴下は性別によって選ぶ楽しみがあるアイテム

家族

靴下を嫌がる子に履かせる方法

靴下を履くことが嫌いな場合は、デザインを吟味することが大事です。さまざまなデザインの子供靴下が販売されていますので、子供の好みを十分に考慮しましょう。特におすすめしたいのは、子供が大好きなキャラクターがデザインされている子供靴下を選ぶ方法です。ヒーローやプリンセンス、ゆるキャラなど、デザインの種類は豊富です。

自分で靴下を履く練習をする

子供が成長すると、自分で靴下を履きたがる傾向があります。たとえ時間がかかっても、根気強く見守ることがポイントです。キャラクターが足の甲に見えるようなデザインなら、子供が靴下を履くコツをつかみやすくなります。尚、練習をしている間は、すんなり足が入るように伸び縮みがする子供靴下が適しています。

痛がる場合はサイズが合っていない可能性がある

靴下を履いた後に、子供が足を痛がる素振りを見せることがあります。そのような場合は子供靴下のサイズが合っていない可能性がありますから気をつけましょう。合わないサイズの子供靴下を履き続けると、足が圧迫されて血流が悪くなります。特に、成長期の子供は注意が必要です。たちまち足のサイズが大きくなりますので、こまめに点検することが大事です。

抗菌タイプなら臭いが気にならない

子供は新陳代謝が活発ですから、足の臭いが気になる場合があります。足の臭いを抑えたいならば、抗菌タイプの子供靴下が適しています。なぜなら、足に発症する菌の働きを抑制することができるためです。子供靴下を購入する時はタグをチェックして、抗菌に関する効能について確かめましょう。

広告募集中